ニキビ跡のクレーターはザーネで治る?

MENU

ニキビ跡のクレーターにザーネが良いと言われていますが

ニキビ跡のクレーターに効果があるとして
密かに人気なのがザーネです。

 

発売から60年以上が経過しており
肌荒れ対策として便利なロングセラー商品です。

 

一応口コミでも好評なようですが
クレーターを根本的に治してるかは
ちょっと微妙だと思います。

 

実際に治ったと思ったとしても
使用を中止してみるとわかるかもしれません。

 

 

 

・医薬品で人気のザーネについて

 

 

 

ザーネは4種類あります。

 

もっとも定番のザーネクリーム、

 

尿素を加えたチョコラザーネプラス、

 

リキッドタイプのザーネローション、

 

そして乳液タイプのザーネスキンミルクです。

 

 

何が最適かは人それぞれ好みにもよりますが
どれにも共通しているのがビタミンEと
グリチルリチン酸ジカリウムです。

 

ビタミンEは強力な抗酸化物質として知られていて
グリチルリチン酸ジカリウムは
消炎効果があることで有名です。

 

いずれもニキビスキンケアに欠かせない成分です。

 

肌荒れ、皮膚の乾燥予防、日焼け、
しもやけ、ひび、あかぎれ、ニキビの予防など
効能は多岐にわたります。

 

チョコラザーネプラスに含まれる尿素は
鮫肌の場合に効果を発揮します。

 

ローションにはキシリトールが入っています。

 

キシリトールというとガムや歯磨き粉の
イメージが強いかもしれませんが
実は角質層の保湿にも役立つ成分です。

 

ザーネスキンミルクは大豆由来レシチンと
スクワランが入っています。

 

いずれもニキビスキンケアにも
使われることがある保湿成分です。

 

 

 

・ザーネでクレーターの根本解決は難しい

 

 

 

全体的に見るとザーネは肌の保護や
保湿に特化した薬だということがわかります。

 

第3類医薬品ということで
そこまで強いものではないですが
化粧品よりは効果が強いと思われるので
実感する人が多いのかもしれません。

 

クレーターの凹むが徐々になくなって
膨らんできたなどの口コミはけっこう見かけます。

 

ということで比較的軽症なクレーターなら
効果を実感しやすいと思います。

 

しかし、それも対症療法に過ぎないので
あんまり過度に期待しないほうがいいです。

 

根本的に治すには角質層より奥にある
真皮層の細胞を刺激するなどして
組織を作り出すことが必要になります。

 

保湿するとターンオーバーが正常化すると
よく言われますがそれは角質層のことで
凹みを治すという意味ではありません。

 

盛り上がるといっても一時的に水分量が
増えただけに過ぎないので
使うのをやめると次第にもとに戻るはずです。

 

それがわかった上で使うのならいいのですが
治ると思ってる使ってもがっかりすると思うので
気をつけてください。