ニキビ跡のクレーターにヒルドイドでは…

MENU

ニキビ跡のクレーターはヒルドイドで治すことは難しい

ヒルドイドは保湿がメインの薬なので
ニキビ跡には効果が薄いです。

 

もちろんクレーターにも効かないので
変な噂に惑わされないよう注意しましょう。

 

そもそもクレーターを治す塗り薬は
存在していないような気がします。

 

 

 

・ヒルドイドについて

 

 

 

ヒルドイドは処方箋薬のひとつで
ヘパリン類似物質がメインの塗り薬です。

 

クリームと軟膏とローションの3種類があり
軟膏はあまり出されないようです。

 

クリームとローションは後者のほうが
べたつかないので使いやすいです。

 

有効成分のヘパリン類似物質は
ヒアルロン酸と同じく保湿力が高いことで知られ
保湿薬と言われることもあります。

 

その他にもヒルドイドには
グリセリンや白色ワセリンなどの
保湿成分も配合されているので
乾燥しやすい部位にはぴったりです。

 

顎や首あたりが特に良さそうですね。

 

保湿することで血行を促進することに繋がり
抗炎症や殺菌作用を有する成分も入ってるので
ニキビ全般に使えそうな薬のひとつです。

 

副作用は例のごとく炎症で
出血がある部分は悪化する可能性があるので
それだけ注意していれば問題はないでしょう。

 

 

 

・ヒルドイドにニキビ跡を治す効果はない

 

 

 

ではニキビ跡についてはどうかですが
残念ながらヒルドイドは無力といえます。

 

完全に無力といったら語弊がありますが
まず期待できないのであえてヒルドイドを
選択する意味はありません。

 

乾燥肌が気になっているのならばまだしも
そうでもないのに使う意味はないです。

 

一応保湿はニキビ関連の疾患の予防に役立つ
重要な処置ではあります。

 

だからニキビ跡も予防にはいいと思いますし、
赤みが出ている肌を保護する程度なら
使う意味はあります。

 

でもできてしまったニキビ跡を治すとなると
話は変わってきます。

 

特にクレーターは最たる例で、
まず治すことは無理だと思ったほうがいいです。

 

シミも同じことがいえますが
基本的にニキビ跡の治療となると
皮膚の新陳代謝を促す必要があります。

 

つまりターンオーバーを促進するってことです。

 

それにより色素沈着を消したり、
凸凹を解消させることが可能なのですが
保湿だけでは無理があるのです。

 

血行を促進することでその部分に
栄養が多く運ばれるからターンオーバーが
正常になるみたいに言われることもあります。

 

でもヒルドイドの場合は保湿による
二次的な効果に過ぎないので
血行促進自体もあまり期待できません。

 

そのイメージがクレーターにも良い、
みたいに吹聴されていった可能性が考えられます。

 

クレーターをちゃんと治したいなら
美容皮膚科などにいくしかないと思います。